PADI2017年度限定Cカードデザイン
経緯 Project AWARE Foundation(プロジェクトアウェアー財団)は、すべてのダイバーによるすべてのダイビングで、
海の惑星である地球を守ろうというムーブメントです。PADIのスペシャルティの中には「AWAREサンゴ礁の保護」
「AWARE魚の見分け方」等の海の環境を守るために必要な知識や技術を身につけられるものもありますが、それ以外の
講習でも申請時に寄付金を出すことにより、環境保護活動に貢献することもできるのです。
限定デザインカードは、そんな環境保護活動に参加したという証明でもあるのです。
デザイン
詳細 2017年度のプロジェクトAWAREのデザインCカードは「クロトガリザメ」です。

一般的には「危険」とひとくくりにされてしまうサメですが、全てのサメが危険というわけではなく、
サメ類全体の約1/3が絶滅の危機に瀕しているといわれるほどデリケートな生物なのです。
クロトガリザメは、フカヒレを目的とした乱獲などで個体数が激減してしまい、昨年2016年に
国際取引が規制される種に指定されました。
以前からプロジェクトAWAREでも、サメやエイの保護は大きなテーマの1つでもあります。
限定デザインCカードを手に入れる方法
手順@ ダイビングスクールにて何らかの講習(オープンウォーターや、アドバンスコース、スペシャルティコースどれでも可)に
参加し認定を受ける
手順A 認定を受けた講習の申請時に寄付金を支払う
寄付金について 寄付金額は一口¥500以上
ダイビングスクールに支払われた寄付金はPADIを経由して財団へ寄付されます。
期間 2017年1月5日到着分の申請分〜2017年12月到着の申請分まで
※詳しくは店頭のスタッフに問合せ下さい
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-7-3 吉田マンション1F TEL:03-6277-2515
© 2014-2017東京品川ダイビングスクール ノリス