ダイビング後のヘアケアは?
ダイビングの後、髪がバサバサになり困っています。何かいい方法があったら教えてください。
また、マスクに髪が絡まってしまいます。対策はありますか?
髪のバサバサ対策は?
・帽子をかぶるなどして、髪も紫外線による日焼け対策や乾燥対策をしましょう。
 日焼け対策はコチラ
・ダイビング後は、面倒でも真水で海水を流します。
 ボートの移動時間が長い場合、ペットボトルに真水を入れ持っていきましょう。
・髪が絡まってしまった場合は、先にリンスなどで解くといいですよ。

日頃のお手入れも大切!
@まず手のひらで十分に泡立てましょう。
 ゴシゴシこすったり、もみ洗いしたりすると、髪を傷める原因になります。
 髪を洗うのではなく頭皮をマッサージするような感じで、指の腹を使って優しく洗いましょう。
Aコンディショナー・トリートメントは、ダメージの多い毛先からたっぷりと付けましょう。
Bシャンプー、洗い流すタイプのコンディショナー・トリートメントなどは、
 洗い残しのないようしっかりと洗い流しましょう。シャンプーの泡立ちが
 悪いと残りやすくなるので、泡立ちが悪い時は、予洗いをするといいですよ。
 (少量のシャンプーを髪全体に馴染ませ、一度洗い流します。)。
 汚れ・余分な油分がなくなり、2回目はキレイに泡立ち、優しく洗うことが出来ます
C髪が濡れている時は、少しの摩擦でもキューティクルは傷ついてしまいます。ゴシゴシこすらずに、髪を押さえるようにして水分をとりましょう。
Dドライヤーは、必ず髪から30センチ以上離して、一点に集中させず、出来るだけ地肌に当てないように、髪全体を乾かしましょう。
 髪を乾かさないで寝てしまうと、枕との摩擦で傷んでしまいますので、しっかり乾かしましょう。また枕は凹凸のない素材のタイプがいいでしょう。
E絡まった髪を力ずくで一気にブラッシングすると、枝毛や切れ毛の原因となるので、毛先から少しずつブラシを通します。
 また静電気の起きやすいブラシも髪を傷める要因のひとつです。
F定期的にトリートメントを行い、乾燥対策をしましょう。乾燥はキューティクルをはがし、枝毛・切れ毛・抜け毛の原因となります。
 また乾燥した頭皮は過敏になりちょっとした刺激にも傷つきやすくなり、ふけやかゆみの原因、発毛にも影響が出ます。
Gシャンプーのし過ぎは、頭皮のバリアになっている角質を取りすぎてしまい、
 反対に頭皮や毛髪を痛めてしまいますので、1日1回(予洗いはOK)までがいいでしょう。

マスクストラップに髪が絡まるのですが?
・ショートもしくは、ロングで結ぶというのが一番手間がなくて楽ですね。髪の毛の量の多い方は、美容院ですいてもらうといいですよ。
・マスクにマスクストラップカバー(各ダイビングメーカーから発売されています)をつけるとマスクのストラップに絡みつく心配がありません。
・フードをかぶるというのも一つの方法です。夏場はフードだと暑いので、水泳キャップをかぶったり、バンダナを巻かれている方も
 いらっしゃいます。髪の毛が抜けるなどの心配もなくなりますね。

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-7-3 吉田マンション1F TEL:03-6277-2515
© 2014-2019東京品川ダイビングスクール ノリス