お化粧はしてもいいの?
お化粧したままダイビングをしてもよいのでしょうか?
ダイビングやシュノーケルなどのマリンスポーツをされる方は、
日焼け止めを塗られるくらいで、ほとんどの方がお化粧はされません。

お化粧してはだめなの?
お化粧をしたままダイビングやシュノーケルをすると、その後のお肌に悪影響になる
場合がありますので、あまりオススメできません。
もちろん、お化粧をばっちりしていたとしても、ダイビングは水中で楽しむスポーツなので、
必然的にお化粧は落ちてしまいやすいのです。

また、ダイビングのライセンス取得講習中は、マスクの中に水を入れたり出したりする
練習(マスククリア)を行なうので、アイシャドウ・マスカラなどは中途半端に落ちて
しまいます。落ちない口紅もマウスピースに付くと落ちにくい為、オススメ出来ません。

部分的に日焼け止め対策のリップや、
ウォータープルーフの眉かきをされている方はいらっしゃいますよ。

器材にも悪影響が・・・
上記に記載したマウスピースもそうなのですが、一番悪影響をうけるのがマスクです。
まず、化粧したままマスクをつけると、化粧をしていない時よりフィット感が落ちます。
それに加え、マスクのスカート部分(顔にフィットするゴムの部分)には、化粧や日焼け止めが付着し、白っぽくなってしまいます。
ある程度はベビーオイルやぬるま湯でとることができます。ベビーオイルを使用する場合はレンズ部分につかないようご注意下さい。
また、アルコールは使用しないようご注意ください。


〒141-0021 東京都品川区上大崎3-7-3 吉田マンション1F TEL:03-6277-2515
© 2014-2019東京品川ダイビングスクール ノリス