生理の時にダイビングしても大丈夫?
ダイビングツアーにちょうど生理になりそうです・・・生理中でも、ダイビングをしても大丈夫ですか?
基本的に生理中にダイビングをする事は問題ありませんが、各個人で体調や症状は様々です。
普段の生活に支障がない程度の症状であれば、生理用品を使用することで通常通りの
ダイビングが出来ます。腰痛・腹痛・痛み止めの薬を飲むほど生理痛がひどい場合や、
精神的に不安定な場合は中止するなど、決して無理をせず、自分自身の体と相談
しながらダイビングを楽しまれることが大切です。

生理中はドライスーツがオススメ
ウエットスーツの場合はお腹の冷えが心配ですが、ドライスーツはスーツの中に一切水が
入ってきませんし、スーツの中に着るインナーで温度調節が出来ますので、冷えの心配は
ありません。ウエットスーツの時期でもドライスーツでダイビングされる方もいらっしゃいますよ。
すぐにお手洗いに行けそうにない場合は、タンポンとナプキンを使用されるといいと思います。
ただタンポンはお腹に負担がかかってしまう方も多いですので慣れていないようでしたら、
水中でも気になってしまいますので、その場合は夜用ナプキンをオススメします。

ウエットスーツの場合は・・・
・タンポンの使用
使用経験のある方は、普段通りお使いいただけます。衛生的なことを考慮し、1ダイブ毎に
替えることをオススメします。使用経験のない方は、お腹に負担がかかったり違和感が
気になってしまう場合があるので、無理に使用しないようにしましょう。
ダイビング以外のときにタンポンに慣れるようにしておくのもいいと思います。
・ナプキンの使用
 タンポンの使用経験のない方、違和感がある方はナプキンを使用する事が出来ます。
 ビキニタイプの上からズボンが1枚はけるタイプの水着であれば外から見えません。
 ただし、海水まで吸収してしまいますから、ダイビング後は、なるべくすぐにお手洗いに行き、新しいナプキンに替えるようにしましょう。

タンポンもナプキンも多い時には、漏れてしまう可能性もありますので、こまめに交換するようにしましょう。万が一漏れてしまっても
目立ちにくいように、濃い目の水着を着用したり、水着の上からインナーを着用される事をオススメします。個室のシャワー室がある場合、
更に安心ですね。万が一漏れてスーツについてしまった場合は、専用シャンプーで洗うといいですよ。

事前に準備する事は
・ボートにお手洗いがあるか?1ダイブ毎にすぐにサービスに戻ってお手洗いに行く事が出来るかを確認していると安心感が違いますよ。
トイレが無いようなところだと、生理用品が取り替えられない場合もありますから事前に確認しておくといいですね。
・海外ツアーや1日船に乗船するポイントなど場合は、生理用品以外にウエットティッシュ・ティッシュペーパー・スーパーの小さなビニール袋が
あると便利ですよ。ウォータープルーフバックがあると全て入れられるので便利です。
・冷えないように、ダイビング後直ぐに温かい格好が出来るようにタオルや上からはおるパーカーなどがあるといいですよ。

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-7-3 吉田マンション1F TEL:03-6277-2515
© 2014-2019東京品川ダイビングスクール ノリス