体力に自信がありません。タンクも重そうで・・・。
ダイビングに興味があるのですが、体力に自信がありません。
私にも出来るか不安です。以前、空気のタンクが重いと聞いたこともあるのですが・・・。
ダイビングっておもしろそうだけど、なんだかいっぱい背負っているし、重そうだし、
体力のない私でもできるかなぁ・・・と、特に女性の方やミドル・シニア世代の方は
不安になりますよね。

ダイビングは若い人がやるスポーツ?体力がないと出来ない?などの
イメージがあるかもしれませんが、実際に海に行って見ると、
本当に様々な世代の方が、ご自身のスタイルでダイビングを楽しまれています。
ノリスでは10〜70代の方に楽しんでいただいています。
ダイビングは、年齢・性別・体力に関係なく、健康な方であれば、
どなたでも楽しんでいただく事ができるスポーツです。
また、ダイビングは周りの方と競い合うスポーツではありませんので、
ご自身のペースで楽しむ事ができるのです。
ダイビングのタンク
タンクの重さは?
大きさや材質にもよりますが10kgから13kgほどあり、身に付けている装備を含めるともう少し重くなります。しかし、ダイビングを
楽しむのは“海の中”!つまり浮力のある世界です。プールに入ると体の重さをそんなに感じなかったりしますよね?タンクはもちろん、
ダイビングスーツや人間の体等は何もしないと浮きます。なので、海の中でタンクの重さを感じることはほとんどありません。
逆にタンクを背負ってダイビング器材を身につけるだけだと、海に入ると浮いてしまい、沈むことができませんので、沈むのに必要なだけの
ウエイト(おもり)を身につけるのです。

ダイビングができる最低年齢、10歳以上の健康な方は、たいてい自分と同じくらいの体重の方をおんぶする事ができるはずです。
その体重はもちろん10kgということはないですよね?タンクを背負った感じは、人をおんぶするのと同じ感じです。
ですので、手で持つ10kgは重いかもしれませんが背負ってしまえばそこまで重くはないのです。
もちろん、人によっては重く感じるかもしれませんが、身に付けたまま長時間ウロウロすることは基本ありませんので、ご安心下さい。

体力面は慣れてくると、どんどん楽になる!
ダイビングを始めたばかりの頃は、フィン(足ヒレ)をつけて泳いだり、慣れない動作を行なうので、しんどさを感じるかもしれません。でも大丈夫!!
ダイビングは潜れば潜るほど、経験を積み、上達し、慣れれば慣れるほど体力を使わなくなるスポーツなのです。しかも、それに比例して楽しく
なってきます。始めのうちは無駄な力がどうしても入ってしまいますので、疲れやすいですが、慣れてくるとそんなに体力を使う事はありません。

ダイビングを楽しんでいただいている多くの方が女性で、小柄な方やご年配の方、今までスポーツに馴染みのなかった方もたくさんいらっしゃいます。
皆さんが楽にダイビングを始められたり、安全に楽しく潜られるようになるお手伝いさせていただいているのが私たちインストラクターです。
心配事など何でも気軽にスタッフに相談して下さいね。

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-7-3 吉田マンション1F TEL:03-6277-2515
© 2014-2019東京品川ダイビングスクール ノリス